お知らせ

2017.11.8

BrainCatがJR東日本のアクセラレータープログラムに参画


株式会社BrainCat (本社:東京都千代田区、代表取締役:中村貴一、以下「BrainCat」)は、この度、東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」)のインキュベーションコースに参画します。

本コースは、事業構想を具体化するオープンイノベーション型のスタートアッププログラムです。BrainCatは本コースを通じて、自社サービスである「ソーシャル基金サービス『Gojo(ゴジョ)』」の具体的なユースケースを、JR東日本の協力・支援のもとで検討していきます。

取り組み内容については、2017年11月17日(金)に行われるJR東日本の発表会にてお知らせいたします。

 

◆ソーシャル基金サービス「Gojo」について

Gojoは、お金のやりとりをベースにして、継続的かつ双方向のコミュニケーションを実現する相互扶助のプラットフォームです。人・企業・国を問わず、誰でも互助組織(Gojo)を作ることができます。
例えば、従来の保険ではカバーされない領域でリスクに備えたり、クラウドファンディングのようにやりたいことがある人を応援したり、アイデア次第で様々なお金のやりとりが可能になります。
このようにGojoは、みんなで集めたお金をシェアすることで、必要な時に必要な人へお金が流れる仕組みを提供します。

 

◆株式会社BrainCatについて

「世の中を、暮らしやすく」を理念に創業したベンチャー企業です。
現在、「誰しもがセーフティネットを作り、誰しもがチャレンジできるような、強くて優しい社会」を実現する「Gojo」というサービスを開発しております。

所在地 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB内
代表者 :代表取締役 中村貴一 Takakazu Nakamura
事業内容:ソーシャル基金サービス「Gojo(ゴジョ)」の開発・事業推進
会社URL: http://www.braincat.live/

 

◆本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社 BrainCat 広報担当
和田歩波 Honami Wada
info@braincat.live